ため池調査からの日曜日

午前中は、明石市内のため池の生きもの調査に回りました。

DSC_4633

 

ここは、貴重な植物がたくさん見られる明石の宝のようなため池です。植物だけではありません。今日もウグイスがさえずり、エナガの子育てする様子も見られました。トンボの種類も多くて、今度はトンボ博士に同行してもらい詳しく教えてもらいたいと思いました。

DSC_4641

地元のため池には、早くもオニバスのかわいい♡の葉っぱが見られました。ヒシの中に出ている赤っぽい葉っぱが、オニバスの第2葉です。第1葉は、鏃のような形をしています。こうして少しずつ葉系が変化し、最終的にはまあるい大きな大きな葉っぱになります。ちょうど、今から8月までは、この変化を目の当たりにすることができますよ。

DSC_4646DSC_4645

 

田植えの準備も万端に整っているようで、水をはった田んぼの上をたくさんのツバメが飛び交っていました。

午後からは、地元・江井島地区青年愛護協議会、江井島地区人権教育研究協議会の総会とリーダー研修会に参加しました。地愛協は、幼・小・中学校のPTA愛護部長さんが少しづつ役割を担当されている様子を拝見して、私も10年前江井島中学校PTA愛護部長として、地域のみなさんにご協力いただいて「あいさつ運動」を始めたこと等をなつかしく思い出しました。また、地人協では、長年にわたって人権啓発員をさせていただいてきた経験が今役立っているんだな〜と感じながら参加させていただいていました。

DSC_4650

 

リーダー研修会では、江井島幼稚園の仁尾園長が「幼児教育は生きる力の火種」と題してお話くださいました。

すぐに評価されない幼児教育・・・でも人としての土台をつくる大切な教育、小学校の高学年になったとき必ずその成果が現れる・・・そのとおりだと思いました。環境教育も同じ。生きる力は目に見えて成果はわからないけれど、確実に子どもたちの力になっているのだと園長先生のお話から思いを強くしました。

本日の最終は、中崎公会堂へ・・・

DSC_4652DSC_4653

たこ焼きキャンプライブ&トークイベント「うたがたり」・・・残念ながらコンサートには間に合わなかったのですが、ECO*KURAチャリティーコンサートでもお世話になった石田裕之さんにお会いできました。交流会は、手作りのマクロビの数々に感動、思わぬつながりに驚いたり、いろんな方とのご縁が広がって楽しい時間を過ごさせてもらいました。