明石市財政健全化推進協議会を傍聴しました!

今日は、『平成27年度 第1回 明石市財政健全化推進協議会』を傍聴しました。

この協議会の目的は、「明石市が今後見込まれる大幅な収支不足に対応し、将来世代への負担を先送りしない持続可能な財政構造を構築すること」「行政と議会が協力して対等の立場で幅広い観点から総合的に議論していく場」です。

構成メンバーは、市議会副議長、各会派代表者1名(3名以上の会派に限る)、副市長、教育長、政策部長、総務部長、財政部長、財政健全化担当部長。

今年度の課題は、公共施設配置の適正化とのこと・・・私が6月議会で質問した「市民活動の拠点」はこれが決まらないとどうにもならないとの回答でしたから、特に注目していきたいと思っています。

未来の明石を担う子どもたちのための大切な熟議の場・・・大人の責任を果たすため私なりの考えもまとめていきたいと思います。市民のみなさんのご意見もぜひお聞かせくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。