Daily Archives: 2015年11月19日

明石市まち・ひと・しごと創生本部第2回会議を傍聴

2060年度を見据えた人口ビジョン

2019年度までの5か年の目標や具体的施策をまとめた総合戦略

国のまち・ひと・しごと創生法制定に伴い、明石市もこの二つを作らなければなりません。

7月に予定されていた戦略会議が延期、ようやく9月8日に第1回目が、そして今日が第2回目の会議でした。出席者は、市長、副市長、教育長、各部長と、いつも傍聴している会議とは雰囲気が違います。

積極的に市民の声を聞く場、市民会議などの設置が必要と9月議会でも発言しましたが、今日示されたのは、16名・73件のパブコメの市民意見と長期総合計画推進会議、国土交通省近畿運輸局、神戸運輸管理部、金融機関、神戸新聞社からの意見が少しずつあがっているだけ。市役所インターンシップの学生17名と長総公募の作文10名分と記載されていますが、どんな意見かは書かれていていません。これで、市民の意見を聞いたことになるのでしょうか?

明石のこれからを考える大事な戦略・・・今すでにやっている施策がほとんど、他市の戦略のように「新しい発想!」「これすごい!」と思えるものが見当たらない・・・庁内で横断的なプロジェクトチームでの推進体制も考えるとの意見もあったけど、縦割り行政に横軸を通す、総合的な政策の視点が根づくようなしくみを作らないと一過性のものになるような気がするのですが・・・