Monthly Archives: 9月 2018

江井島小学校 避難所開設

江井島小学校の避難所が開設されました。受付は、体育館下の西側の入口を入ったところです。


避難場所は図書室です。エアコンもあり、本を読んでいただくこともできます。今回は、前回から改善として「畳コーナー」を作ってもらいました。

テレビはないのですが、パソコンで台風の情報を確認することができます。

ゆっくり過ごしていただけるよう準備していますので、不安を感じた方は躊躇せず、今のうちに早めの避難をしてくださいね。今回は自主避難ですので、飲み物、食べ物はご自身でのご用意をお願いします。現在,市内15カ所の小学校で開設されています。

【以下、明石市のホームページより〜】
※夜間や家の周りの道路が冠水しているなど、危険な状態では無理に避難せず、自宅の2階以上など高いところで身の安全を確保してください。
【避難所についてのお問い合わせは】
水防本部(918-5090)または総合安全対策室(918-5069)まで。
開設した避難所
明石小学校 山下町12番21号
朝霧小学校 朝霧東町1丁目1番40号
人丸小学校 東人丸町26番29号
大観小学校 大明石町2丁目8番30号
王子小学校 王子1丁目1番1号
林小学校 林崎町1丁目8番10号
和坂小学校 和坂2丁目12番1号
藤江小学校 藤江235
山手小学校 大久保町大窪1600
谷八木小学校 大久保町谷八木878
江井島小学校 大久保町西島252番地
魚住小学校 清水570番地
錦浦小学校 魚住西岡1349
二見小学校 二見町東二見454
二見北小学校 二見町福里274番地

江井島校区敬老会は中止になりました

台風が接近しています。明石市も7時8分に暴風警報・波浪警報が発令されました。そのため、本日10時から予定していた江井島校区敬老会は中止になりました。

和太鼓松村組が来てくださるとのことでみなさん楽しみにされていたと思います。私も敬老会対象の皆さんが江井島でお元気に過ごされていることを直接お顔を拝見しながら、お祝いの言葉をお伝えしたかったのですが、それが叶わず残念です。

非常に強い台風が近づいています。私は、予定が全てキャンセルになりましたので、何事もないことを祈りながら、来週の決算審査のための準備をしっかりする1日にしたいと思います。

江井島小学校に避難所が開設しました

江井島小学校にも避難所が開設されています。
場所は体育館1階・西側から入ってすぐ左手のお部屋で市の職員が受付をしています。この部屋は福祉避難所にもなっていて、畳敷きで横になっていただくことができます。

もう一つの避難所は図書室です。テレビはないのですが、パソコンで最新情報が見られるようにしてます。本を読んでいただくことも可能とのこと・・・どちらもエアコンがついているお部屋ですので、ゆっくり過ごしていただくことができます。

風雨が強くなってから外に出るのは危険です。不安がありましたら、今のうちに遠慮なく避難所にお越しください。
また、避難したいけど、行けない、足がない方がおられましたら、(080-3860-1487 丸谷)ご連絡ください。

台風21号が接近しています!

非常に強い台風第21号が接近しています。

明石市においても激しい雨が降った場合、がけ崩れや路面の浸水に加えて、川の近くでは水位が急激に上昇するおそれがあります。気象情報、市が発表する避難情報などを確認してくださいね。
どうしてよいかわからない、不安、困った等がありましたら、丸谷(携帯電話:080-3860-1487)まで遠慮なくお電話ください😊

明石市は下記のように市にお問い合わせの窓口を設置しています。皆さんの住まいの自治体にも窓口があると思いますので、事前に調べておかれることをおすすめします😊

【明石市の問い合わせ先】
明石市総務局総合安全対策室
電話 078-918-5069  FAX 078-918-5140
e-mail bousai@city.akashi.lg.jp  

また、明石市では、午前9時から自主避難所を開設しています。
不安を感じたときは、早めの避難をお願いします。

※避難所での寝具や食料は、ご自身でご用意ください。
※夜間や家の周りの道路が冠水しているなど、危険な状態では無理に避難せず、自宅の2階以上など高いところで身の安全を確保してください。

午前9時に開設する避難所
避難所名 住所
明石小学校 山下町12-21
大観小学校 大明石町2丁目8-30
王子小学校 王子1丁目1-1
林小学校      林崎町1丁目8-10
藤江小学校 藤江235
江井島小学校 大久保町西島252
二見小学校 二見東二見454

以下、ご参考にしてください(明石市HPより引用)

【風水害に対する備え】
気象情報で到来時期や規模をあらかじめ把握し、日ごろから万全の準備をしておけば、被害を小さくすることができます。

点検箇所 対策
家の回りの溝 定期的に掃除をして、雑草、ナイロン袋、ボール、土砂などを確実に取り除く。

古くなった塀 棒・スジカイで補強する。

のび過ぎた庭木 家屋に被害を与えないように枝を落とす。
テレビのアンテナ しっかりと固定する。

屋根瓦のずれ・ひび割れ 瓦の下にトタン板などを入れたり、しっくいで固定する。

雨どい 木の葉や土ぼこりなどをきれいに掃除して、雨水を流れやすくする。

ガタガタする雨戸・ガラス戸 補修して窓にあうようにする。

【がけ崩れに対する備え】

点検箇所 対策
水を吸いやすいがけ 長雨のときは、ビニールなどをかけ、雨水の浸透を防ぐ。

不安定な土のかたまり あらかじめ取り除く。

雨水が集まってくる場所 あらかじめ、溝(水路)をつくり、その溝(水路)を掃除しておく。

ヒビの入った擁壁 ヒビを埋めるなど早めに補修をする。