31 2015.08

第1回活動報告会

2015-08-31T05:05:26+09:002015.08.31|お知らせ|

多くの皆さまにお越しいただき、無事に活動報告会が終わりました。

その時の様子を木下さんがブログで書いてくださっています。

http://wave.sblo.jp/article/162575063.html

きのした日記より

2015年08月30日
丸谷さとこさん活動報告会
15.08.30

8/29・30日 議員になって初の報告会。昨日は江井島、今日は産業交流センターで行われました。
子どもの参加が3名。選挙期間中『まるちゃん~』と選挙カーを追っかけ、公園では囲まれて・・。
セミの標本や、木の枝(蝉がたまごを産んでいる)を持ち込んで、生物多様性戦略の6月議会質問を報告
された。珍しい情報にグッと引き込まれ、今の情報を丁寧に伝えておられた。
特に、議会ウォッチング、はてな?????について、気づかれたことをそのまま話され、共感を得てました。
議会だよりの編集委員だけど・・・・同感!!でも変えれなかった。丸谷さんのお人柄が溢れるいい報告会でした。今日の報告会後の観察会も多くの方がご一緒されたと・・・。季節ごと、フィールドを変えての実施も楽しそう。皆さまお疲れさまでした。

27 2015.08

第1回 活動報告会&明石の自然を観る会のご案内

2019-03-21T22:43:29+09:002015.08.27|お知らせ|

丸谷さとこ

第1回 活動報告会&明石の自然を観る会を行います。

議員となって感じた、学んだこの4ヶ月の報告をします。 みなさんの声も聞かせていただきたいと思いますので、暑い時期ですが、ぜひご参加ください

◇ 活動報告会

8月29日(土)10時~11時 江井島小学校コミセン

8月30日(日)10時~11時 産業交流センター5階会議室

 

◇ 明石の自然を観る会

30日の報告会終了後1時間程度

現地では、長年にわたって保護活動をしておられる市民の方に案内していただき、この時期にしか出会いない貴重なトンボや植物を観察します。 丸谷さとこが、6月議会で守らなければならない貴重な場所と発言した場所の一つでもあります。またとない機会ですので、ぜひご参加ください。 (行きはJR大久保駅からタクシーに分乗、帰りは路線バス利用予定。交通費一人500円程度)暑さが予想されますので、長袖シャツ、長ズボン、運動靴で、帽子、日傘等の日よけをお忘れなく! (現地観察時館30分程度)

16 2015.08

江井島の海で夏キャンプ*精霊流し*雨水タンク

2015-08-16T08:46:34+09:002015.08.16|お知らせ|

明石市立少年自然の家で、明石LD(リトル・ドルフィン)を考える会の夏キャンプが始まりました。

今日のテーマは、江井島の海で思いっきり遊ぶ・・・ゆったりした時間の流れの中で、他の大人や子どもたちと少しずつ関わりあいながら、カヤックやたらいの船にも挑戦しました。

「海に入るのは初めて」と言いながら・・・私の手をギュッと握って震えていた○○くん・・・海の水の冷たさや砂の感触を共有しながら一歩ずつ海に入っていくと、だんだん楽しくなってきたみたいで、その後はずっと笑顔で遊んでいました。見ている私も笑顔(^^) 本当に楽しい時間を過ごしました。

かわいいエビのあかちゃんを見つけてくれました。こんなに小さくてもエビです!小さな足を動かして上手に泳いでいて驚きました。

DSC01130DSC01137

子どもたちを少年自然の家に送り届けた後は、江井島さざんか公園で行われている「精霊流し」に伺いました。お盆の精霊流しは、毎年、地元団体の奉仕で行われています。江井島さざんか公園では、西島、東島、西江井,東江井の自治会役員の皆さんが暑い中お世話をしてくださって、ご先祖様をお送りする大切な場となっていました。精霊流しといっっても海に流すことはせずダンボールに詰めて翌日、市が回収するというもの・・・。私自身は、祖父の御霊を海に流してご先祖様に思いを寄せた記憶が鮮明に残ってたので、時代の流れというもののちょっと寂しい気持ちになりました。

DSC01141

回収量も昨年よりかなり少なくなっているとのこと・・・このような風習もだんだんなくなってきて、家庭ゴミで処理するようになってきたのかも?というお話を聞きました。時代の流れだから仕方ないことなのでしょうか?子や孫にこれまで大切にしてきた文化や先祖を思う心、自然に還るという命の循環や畏敬の念を伝えていかなくてもいいのかな?そのための創造的な工夫はできないのかな?といろいろ考えてしまいました。

考えていたら、昨年、徳之島の送り盆に呼んでいただいたときのことをふと思い出しました。食べ物などをお重に詰めて持ち寄って、親族がお墓の前に集まって、まるでピクニックのような感じで車座になり、小さな子どもも大人もみんなで飲んで食べて笑って歌って・・・賑やかに先祖を送っておられました。江井島でも昔は、引き潮の時間に合わせて、家族全員で海に行き、心を込めて精霊流しをしていたそうです。そういった心をつないでいく風習はとても大切ですね。ぜひ残したいと強く思いました。そのための工夫・・・たとえば、すぐに自然に還るゴミにならない素材で、ご先祖さまのお名前だけでも書いて海に流すとか、船は1台だけにするとか・・・みんなのアイディアをお寄せあって大事な風習を未来に残していきたいものです。

DSC01142

地域を自転車で一回りしていたら、雨水タンクを発見!これで、畑の水やりの水はすべてまかなわれているそうです。こんなステキな工夫が広がっていくといいですね。

14 2015.08

阪神・都市ビオトープフォーラムに参加

2015-08-14T20:39:52+09:002015.08.14|お知らせ|

昨夜から徹夜でまるちゃん通信発送準備・・・徹夜二晩めなので、かなりフラフラ(笑)

午後からは環境学習の打ち合わせで「姫路市自然観察の森」へ  私の身長を超えるなが〜いヘビの皮が展示されていました。森は、ツクツクボウシの大合唱。今年は鳴き出しが例年より少し早いようだと斎藤レンジャーが教えてくれました。自然界では、そろそろ夏も終わりに近づいているようです。

DSC_4624 DSC_4623

夜は、阪神・都市ビオトープフォーラムの会合にゲスト参加させていただいています。会場は、グランフロント大阪のナレッジサロン、ステキな空間に驚いています。♡の椅子は何に使われるのでしょうか?

DSC_4626 DSC_4627

フォーラムでは、まずは、行政職員として「神戸エコアップ塾」を立ち上げた、農都ネットこうべの高畑さんのお話から・・・

今から24年前、1991年に市民から神戸市の奥須磨公園にトンボの棲める池を作ってほしいという市民の声を受けて、まずは行政職員が勉強することからはじめようということになり自然に関心のある神戸市職員が集まって「神戸エコアップ塾」が立ち上がったそうです。かなり感動・・・

阪神・淡路大震災後の大きな活動として、第9回全国トンボ市民サミット神戸大会を開催、「人と自然が共生するまちづくり」〜神戸で農を!〜を大きなテーマにした。そして、トンボサミットの理念を引き継ぎ、1999年『農都ネットこうべ』を立ち上げた。農と都市の相互理解を深める拠点・環境教育水田として、小川・ため池・田んぼという農環境の再現した『田んぼの楽校』の活動を始めたという経緯をお聞きしました。アキアカネが復活するような環境をめざして活動をしていきたいとのことでした。

次は、昨年度まで大阪市教育センターで環境教育を研究されていた谷村先生から、「都市の子どもと自然をつなぐー生物多様性保全を視野にー」をテーマにお話をお聞きしました。

大阪市内のの子どもたちから「草は邪魔者・・・」という声を耳にし、なんとかしたいと思った。学校ビオトープに出会ったことがきっかけで、環境教育に関わるようなられたそうです。今日は、①小・中学生は身近な動植物とどれだけふれあっているか②子どもと自然をつなぐ環境教育の試み等「大都市における小・中学生の動植物に対する体験・認識に関する研究」についてお聞きしました。動植物との直接経験がいかに大切かがよくわかる研究でした。

何よりすごいと思ったのは・・・行政にお金がないことがわかっていたので、科研費をとって研究をまとめられたとのこと・・・思いがあれば、カタチになるんですね・・・こちらも行政職員としての志の高さに頭が下がりました。

その後は、私も加わり、兵庫県の環境体験事業の現状について、明石市の取り組み、自然環境教育という概念についても活発なディスカッションが行われました。研究・実践モード全開、行政における環境教育のあり方について有意義な意見交換をすることができました。

 

 

 

08 2015.08

江井島の夏祭り

2015-08-08T10:36:03+09:002015.08.08|お知らせ|

江井島夏まつり(主催:江井島コミュニティ推進協議会)、朝から地域の皆さんが力を合わせて、櫓もステージもバッチリ準備できました!マンバワーすごいです!

DSC00989DSC00972

私は、スーパーボールすくいのお手伝い・・・次々に子どもたちが来てくれて大にぎわいでした。

ちょっとだけステージにも上がらせていただきましたので、この夏祭りの合い言葉・・・「イェイ!」でお話をしめました(笑)

漁協さんのタコの旨煮も柔らかくて美味しかったです。1カップ300円はお得でした。

DSC00991

江井ケ島漁協さんが江井ケ島の魚にふれる機会を作ってくださいました。

子どもたちは大喜び・・・えいがいまの名前の由来でもあるエイやサメもいました。

DSC00980

 

大好きな盆踊り・・・久しぶりに踊りました。

DSC01009

多くの地域の方が来てくださり、本当に賑やかな夏祭りになりました。